GOOGLE検索

共同利用共同研究推進センター  観測研究推進室  

共同利用観測機器

スキャンマーネットモニター用深度センサー (SCANMAR製)
Depthmeter for SCANMAR System

 センサー部から発せられる超音波をハイドロフォンで集音し、センサーの深度(および水温)をモニターする。
トロールやプランクトンネット等に取り付けることで、曳航物の深度をリアルタイムに把握することができる。

仕様:


センサー
形式: HC4−D12 SS4
測定項目: 深度 深度・水温
耐用深度: 1,200 m 500 m
最大ビーム幅: 55° 55°
重量(水中): 3.9 kg (1.2 kg) 6.1 kg (2.5 kg)
発振周波数: 42 kHz 38.9〜43.4 kHz

ハイドロフォン
形式: SCANMAR社製 H4SW
周波数帯: 40.8〜44.8 kHz
ビーム幅: 60°
SS4 HC4−D12 with display
東京大学大気海洋研究所 観測研究推進室

〒277-8564 千葉県柏市柏の葉5-1-5
TEL: 04-7136-6454 e-mail: kansoku[at]aori.u-tokyo.ac.jp