GOOGLE検索

共同利用共同研究推進センター  観測研究推進室  

共同利用観測機器

エアガン
Air Gun

 水中で圧縮空気を瞬間的に放出し、その衝撃波を震源とする。海上の反射法地震探査では、最も一般的に使用される震源である。

仕様:

  Sercel社製GIガン
  (ジェネレータ容積は25〜250in3、インジェクタ容積は25〜105in3。)
  Real Time Systems社製Seismic Source Synchronizer Hotshot
  オペレーション用20フィートコンテナ

 

GIガン

 

東京大学大気海洋研究所 観測研究推進室

〒277-8564 千葉県柏市柏の葉5-1-5
TEL: 04-7136-6454 e-mail: kansoku[at]aori.u-tokyo.ac.jp